コバヤシ ダメージ

あなたの髪のパサつき直るかも?

あなたの髪の毛パサついてませんか?

すごく痛んでる訳じゃない、ケアもしてるのに広がって見える。

カラーしてる方なら少なからずあると思います。

 

そんなあなたに一日でツヤ髪になる方法を紹介します。

 

この方法ならアイロンを毎日繰り返し、カラーを毎月している髪の毛でも

一日でこうなります ↓↓↓

 

コバヤシ ダメージ    ⇒    コバヤシ ツヤ

 

今回は「色艶」についてお伝えします。

今回のモデルさんの髪は毎日アイロンをしていて

またホームカラーの経歴もあるのでかなりダメージしていてひどい状態

完全にパサついた状態。

 

しかしトリートメントもアイロン施術もなしでここまでつやが出ます。

 

その秘密は「赤系カラーでトーンダウン」

 

なぜ赤系なのか?

レッドやヴァイオレット(紫)はイエローに比べて重たく見える色なのでかなり色の深みが出ます。

そして「色の明るさ」を落とすことによってムラが目立ちにくくなります。

また、暗くすることで全体が締まって見えるのです

洋服でもブラックのアイテムを着ると締まりますよね。その要領です。

 

トリートメントのCMでは金髪や明るい髪のモデルさんってあまり見かけないですよね?

 

なのでツヤ感を出すにはあまり明るくしないことをオススメしてます。

 

やはりイエロー系の色になってしまうと軽さや空気感は出やす半面パサついて見えてしまいます。

なのでキレイなツヤ髪に見せたい方はぜひ実践してみてくださいね。

 

シャンプー

あなたは「頭皮の臭い」大丈夫ですか?

あなたは、頭皮の臭い気になったことありませんか?

そんな人は要注意!

頭の臭いって意外と気付きにくいんです。鼻は下向きに付いてるので上からの臭いに鈍感なんです。

さらに、自分の臭いなのでもっと気付きにくい!

「じゃあ、どうしろと?」言われると思います。

 

なので今回は頭皮の臭い予防についていろいろ紹介したいと思います。

 

そもそもなんで臭いが発生するのか?

体から分泌された脂が毛穴の中にずっといる事から発生します。古いオイルって臭ってきますよね?料理でも古い油で揚げると美味しくないと思います。

 

臭いが発生する理由は毛穴の中にとどまっている皮脂が時間が立つと「酸化」してどんどん臭いがきつくなります。

そうなんです原因は臭いの酸化なんです。            シャンプーイラスト

頭皮の臭い予防 1  「酸化抑制」

頭皮は毛穴の数が多いのでシャンプーなどをしても皮脂が頭皮に残るので雑菌が繁殖して、臭いのもとになります。

酸化してしまった皮脂はシャンプーだと落としにくいので

 

「クレンジングシャンプー」を使用することオススメします。

 

この類のシャンプーは頭皮の皮脂を落とすことに重点をおいている為かなり頭皮がすっきりした状態になります。

 

しかし、「クレンジングシャンプー」は皮脂を落とすだけの洗浄力があるので使用するのは週1回~2回くらいを目安にするといいと思います。

 

頭皮の臭い予防 2   「シャンプー方法の改善」

POINT1 ・ シャンプー前のすすぎをしっかり行い汚れを落とす。(この作業で半分以上の汚れが落ちます)

お湯の温度は37度~40度位が理想的です。          トリートメント イラスト

 

POINT2 ・ しっかり泡立ててからシャンプーを頭皮につける。(髪や地肌が良く濡れているとシャンプーは少量で大丈夫です。)

 

POINT3 ・ シャンプーやトリートメントの成分を残さないようにすすぐ。(成分が残ると臭いの原因になるのでヌメリがなくなるまでしっかりすすぐ。)

毎日のシャンプーを少し変えるだけで良いのでこの方法からトライしてみるのが良いと思いますよ。

 

また朝シャン派の方は忙しい朝に「シャンプー」をするのでどうしても流し残しがちです。

寝ている間にも酸化が進むので残してしまうと毎日洗っているのに臭いが出やすい傾向にあるので、理想は寝る前のシャンプーですね。

臭いが気にして一日何回も洗ってしまう頭皮が乾燥して違うトラブルになるので

一日1回 多くて2回を目安にしてシャンプーすると効果的です。

 

ブラシ 小さめ いっぱい

ツヤ髪を手に入れたい女性必見!part1

皆さん毎日ブラッシングしてますか?

髪を梳かすだけがブラッシングの役割だとナメていませんか?

美しいツヤ髪を育てるには必要不可欠なヘアケアです。

なので今回はブラッシングのあれこれをいくつか紹介していきます。

ブラッシング女性

ブラッシングの効果

1 整髪効果    → からんだ髪やホコリ、汚れを取り除きます。

2 清潔       → 髪や頭皮についたフケを取り除きます。

3 マッサージ効果 → 頭皮を適度に刺激するので血行が促進されて毛根に栄養が行き届きやすくなります。

また、これだけではなく頭皮が引き締まり顔のたるみの予防になります。

 

ツヤ髪になるためのブラッシング方法

1 パサつきには「ヘアオイル」を

・ ダメージや乾燥からパサつきがある場合は「ヘアオイル」を中間から毛先につけます。

そうすると手でつけたオイルがブラシに付いて全体にムラなく付きます。また滑りも良くなるので切れ毛も予防できますよ。

 

2 毛先から髪の絡まりを取ります。

根元からいきなりブラシを入れると、かなり引っ張られる事があります。

そうすると切れ毛になったり毛根にダメージが出てしまいます。

 

3 徐々に根元にかけてブラシを入れます。

次は髪の中間→根元にかけてブラッシングします。

このときブラシはゆっくり動かしてください。髪のダメージが有る場合は手を添えるとかなり抜け毛を抑えられますよ。

 

4 ブラッシングの仕上げ

髪全体を流れに沿ってゆっくりブラッシングします。頭皮には強く当てず心地良い刺激を感じる位ソフトタッチが良いと思います。

 

ブラッシング時の注意!         

・素早いブラッシング または 強引なブラッシング

キューティクルを痛めるだけでなく、絡まりが硬くなり切れ毛の原因になります。

 

表面だけのブラッシング

髪全体にブラッシングしないと効果は半減してしまいます。

量が多い方やロングヘアの方は分けながらやると良いと思います。

 

・濡れた髪にブラッシング

濡れている髪は結合がくっ付いてないの非常にデリケートです。そのままブラシを入れると逆にダメージにつながります。

 

  ブラシ 小さめ ヘアブラシの選び方      

ブラッシングには専用のブラシを使うことが理想的です。

目の細かい櫛やナイロン製のブラシは静電気を発生させてしまうので不向きです。

金属の製品などは弾力性がなく頭皮や髪に刺激が強すぎてよくありません。

ブラシの種類

 

セシオンという、マイナスイオンを大量に放出する新素材のブラシも開発されてます。

毎日使うものなので素材重視で選ぶのがオススメですよ。

ちなみに自分は「猪毛」のブラシを愛用してお客様に使わせて頂いてます。

 

ブラッシングのコツはやり過ぎないのと

ちょっと丁寧に、ゆっくりやってあげるのが美髪への近道だと思って続けてもらうと良いと思います。

シャンプー

頭皮のフケに悩んでる方必見!いつものシャンプーが原因かも

人に話せない、見られたくない悩みの一つ頭皮のフケ

毎日しっかりシャンプーしてるのに出てしまう人も多いのではないでしょうか?

何気なく頭を掻いた時にボロボロ落ちてしまうなんてことはありませんか?

誰にでもフケは出ますが、かなり多い場合はフケ症の可能性があります。

毎日シャンプーして清潔にしてるのに頭を掻くとフケが落ちる心当たりがある方は注意してください。

頭皮のトラブルは、ホルモンバランス、紫外線、ストレス、食生活の乱れ、睡眠不足さまざまな所が挙げられます。

フケには大きく分けて2つの種類があります。

マスク女性

 

1 ・ 乾燥型

シャンプーのし過ぎや、洗浄力の強いシャンプーで洗っていると頭皮の油分がなくなり乾燥して、角質が剥がれやすくなります。

もともと肌が乾燥肌の人に多く見受けられます。自分も乾燥肌なので洗浄力の強いシャンプーを使うと出てしまいます。

解決方法

美容室で売っている洗浄力の弱いアミノ酸のシャンプーで指の腹を使いマッサージするように優しく洗うと良いですよ。

市販のシャンプーの場合は使う量を減らして水で薄めると良いと思います。洗い足りない気分になると思うのですが、それだけでも十分な洗浄力があります。

 

2 ・ 脂漏型

脂っぽくて湿り気のあるフケです。赤みやかゆみも一緒に症状として出ることがあります。

脂性の方や男性に多く見受けれます。

よく言われる「脂のとり過ぎにより脂が異常分泌してる」 というのは大うそだと思います。

ジンクピリオチン、硫酸ミコナゾール、ケトコナゾールなどの成分の入った脱脂力が強く殺菌作用のあるフケ取り剤やシャンプーをオススメします。

 

みなさんはフケに2つ種類があるの知ってましたか?

種類によって予防や改善策が真逆なので知っておいて損はないでしょう。

それでもフケが治らない場合は皮膚科を受診して見て頂きましょう。

白髪ってなぜ生える?

 


大体の人に白髪が生えてるでしょう

少ない人でも2~3本は生えてると思います。

これが多くなってくると気になってしょうがないんです。

 

意外と皆さん白髪が生えるメカニズムを知らないんです

 

遺伝だからとか老化だからしょうがないと思ってないですか?

確かに原因の中にはそれも含まれていますが

知ってると間違った事はしなくなると思います。

 

白髪のメカニズムとは

簡単に言ってしまうと毛根の根元にあるメラノサイトというメラニン工場が働かなくなると出てくる。

普通の黒い髪はメラノサイトという工場がチロシナーゼという酵素の従業員を使いメラニンを生成している。

メラニン工場    チロシナーゼやる気アリ

 

メラノサイトという工場が髪の毛の色を作るメラニンを作らなくと白い毛が生えてきます。

この工場は一生メラニンを作る訳ではありません。メラニン生成必要なにチロシナーゼという従業員たちの働きが弱くなると

しーん工場  チロシナーゼやる気ナシ

 

工場の働きが弱くなり白髪が生えてくるのです。

 

またよく白髪を抜いても良いかと聞かれるのですが

白髪を抜いてしまうと工場ごとなくなってしまうので毛根が死んでしまう可能性があります。

死んでしまうと二度と毛髪自体が生えなくなってしまう可能性もあります

 

 

シャンプー

意外と知らないリンス、トリートメント、コンディショナーの違い

皆さん知ってますか?

コンディショナーとリンスとトリートメントの違い。

今回はこの違いについて簡単にまとめますね。

 

リンス       → 髪の表面をカバーして、シャンプー後の手触りを良くする。髪の内部には作用しない。

コンディショナー → 髪の表面をカバーする点ではリンスと変わらないが、髪の表面のコンディションを整える能力はリンスより優れている。

トリートメント   → 髪の表面でなく内部まで入り込んで作用する。またダメージしている部分に栄養成分が入り込むので中のコンディションが良くなる。しかしダメージは直らないので一時的なものである。()また、表面をコンディショニングする効果も期待できる。

 

昔はシャンプーの質が悪く洗いあがりがキシむことがありリンスが出て来たらしいのですが

今はシャンプーを生成する技術も上がりキシみも少ないのです

なぜきしみが少なくなったのかはまた違うテーマでやりますね。

今はカラーやパーマなどでのダメージ毛も増えてきているのでそれにともないコンディショナーが出て来たと言われてます。

 

またトリートメントは内部に浸透させるので時間をとったり加温したりなど使用方法も違ってきます。

 

自宅でトリートメントを効果的に使うコツ

  1. シャンプーのあとトリートメントを髪の中間~毛先までよくなじませる。
  2. コーム(櫛)でよく梳かす。
  3. 髪が落ちて来ない程度に軽く上げ蒸しタオルで頭を包みます。
  4. そのまま体を洗い一緒に流します。

 

トリートメントは蒸しタオルの熱により溶けてなじみやすくなります。

体を洗ったあとに流すのには理由があります。シリコンは流れにくいのでよく流さないと背中ニキビなど皮膚炎の原因になる可能性があります。

またトリートメントを毎日やったほうがいいかよく質問されるのですが

答えは NO です。

確かに間を置き過ぎるよりはいいのですがやはり油分や保湿成分が多いのでやりすぎるとベタベタになってしまいます。

また、コスト的に考えても毎日使ってたら。かなりいい値段になってしまうでしょう。

基本的には一週間に一度

ダメージしている方は3日に一度の頻度でやるのがオススメですよ。

トリートメントをしたらコンディショナーやリンスはしなくて大丈夫です

 

トリートメントとコンディショナーとリンスこれらを上手く使いこなして効果的なケアをしてください

日々のダメージから髪の毛をまもって美髪を目指しましょう。

 

 

 

髪の毛に良い食べ物

最近抜け毛や切れ毛に悩んでいませんか?

年齢と共に髪の毛が細くなってきてませんか?

爪が割れたりしませんか?

 

その原因は普段の食生活にあるかもしれません

 

美容院のトリートメントは外部からたんぱく質を入れたり

表面にコーティングしたりしてダメージを抑えます

しかし、今回は

 

「元から髪の毛の質を変えようじゃないか」

 

という話です。

髪の毛に必要な「3大栄養素」ってご存知ですか?

 

  1. たんぱく質 → 髪の主成分(魚類、肉類、卵、大豆製品)
  2. ビタミンB群 → 細部の代謝活動を促進する働きがある(レバー、豚肉、大豆製品、魚類など)
  3. ビタミンE  → 血行を良くする。(たらこ、アーモンド、魚類)

 

重要だと思うのがこの3種類だと思います。

主成分のたんぱく質はご存知の方も多いと思います。

そのほかにビタミンやミネラルも必要なんです。

気付いた方もいると思いますが

 

魚類には髪の毛に必要な3大栄養素がたくさんふくまれているのです。

 

魚が嫌いな方や普段あまり食べない人は要注意ですね。

外食でも良いので週に1~2回は魚を食べるといいでしょう。

それでもなかなか食べれない人はサプリメントなどを平行して使用するといいと思います。

でも、あくまでサプリメントなので基本は食事なのをお忘れなく

他にもまだまだ髪に良いとされる食材もあるので

好きなものをピックアップして自分なりの育毛レシピを考えても良いでしょう。

またこのブログでも今度レシピをあげるので楽しみにしててください。

 

 

 

 

 

 

woman hand isolated on white background

爪がすぐ割れてしまう女性必見!

今日は爪の悩みを解消するための方法をいくつか紹介したいと思います。

爪って髪にすごく似ているの知ってましたか?

爪は髪と一緒で「死滅細胞」です

だから割れたりしてしまうと戻りません。

なので日々のケアが重要です。

そこで何をすれば効果的なのか紹介しますね。

 

  • 甘皮をきちんと処理する → 甘皮は爪に必要な水分を奪ってしまいます。乾燥した爪は割れやすく見た目もくすんで見えてしまいます。

 

ここからが問題

甘皮の処理なんですが普通にやってしまうとかなり時間がかかってしまいます

大変なので簡単な方法を

乾燥するなら先に保湿すればいいんです。

ネイル用のオイルで水仕事のあとお風呂上りにに「チョン、チョン」と甘皮の部分につけるだけ

それだけで乾燥をかなり防げます。

ネイル用のオイルでオススメなのが

主婦の方や水仕事、

ネイルを続けて爪を酷使する人のあいだで密かに人気なのが

 

フレーバーキューティクルオイル

 

 

これはホホバオイル100ぱ%で保湿力抜群の製品です。

また、オイルのべた付きもなく

オイルが苦手な人にもオススメです。

ネイルサロンさんでも入れてる所があり

香りがいいので

仕事や家事の合間につけてもリフレッシュになるそうですよ。

自分も使ってみたのですが香りもきつ過ぎず自然でいい感じでした。

 

なかなか面倒で手入れが出来ない方は

まず保湿からやっていってみてはいかがですか?

今度は爪と髪の毛の深い関係性を記事にしますね。
 

シャンプー

ノンシリコーンシャンプーって実際何?

シリコンってなんぞや? から始めましょう。

一言で言えば「髪のコーティング剤」なんです。

一時期 シリコン=悪 的な風潮がありました

これはメーカーさんの都合です。

 

シリコンは悪い成分じゃないんです。

害悪な成分じゃないんですよ。目立った毒性ないですし。

皮膜を張って、ダメージから保護してくれます。保護効果があるんです。

実際、自分の働いてる所のトリートメントもシリコン入ってますし。

 

「シリコンって素晴らしい」

 

が自分の見解です。

しかし、デメリットもちゃんとあります。

水に溶けないのでちゃんと洗い流さないと皮膚トラブルの原因になります。

成分解性が悪いので環境面の事を聞かれると

シリコン半ベソです。

 

なぜ悪者にされたのか?

 

理由は簡単シリコンの役割は「髪のコーティング」です。
すなわち、言葉が悪いですが「ゴミみたいなシャンプーも高級シャンプーみたいな仕上がりに出来る」
というのが、悪者にされた理由です。

ザックリまとめると3択位

1 ・ 洗浄剤が粗悪で、シリコンを入れる必要がある。⇒シリコン以前の問題。普通のダメシャンプー。

2 ・ 洗浄剤が粗悪で、シリコン以外で代用して、ノンシリコンを謳う。⇒一番厄介。ただし、今の主流。

3 ・ 洗浄剤が良く、ノンシリコン⇒これが理想。

よく営業中市販で良いシャンプーがあるか聞かれるのですが、

正直答えれません

なぜならいっぱいありすぎて把握出来ないからです。

一応、簡単な粗悪品ノンシリコンシャンプーの避け方ですが
ボトル裏にある成分表を見て

水の次がラウレス硫酸だったら

買うのをやめると良いと思います。これが簡単に粗悪なシャンプーを避ける方法だと思います。

毎日使うものだからこそ少し気をつけてもいいと思います。